開催要領案Outline

名  称 第35回国際農業機械展in帯広 (略称 第35回国際農機展)
開催期間 2022年7月7日 (木)~2022年7月11日 (月)  5日間
開催時間は午前9時~午後4時(ただし、最終日は午後3時まで)
開催場所 「北愛国交流広場」特設会場  帯広市愛国町10番1
主催団体 ホクレン農業協同組合連合会
(一社)北海道農業機械工業会
十勝農業機械協議会
特別協力団体 十勝地区農業協同組合長会
入 場 料 無 料
出展資格 日本国内外を問わず、農業機械、施設、農畜産物の加工機械等に係るメーカー及びディーラー
出展物の範囲

動力機

トラクター、自走式作 業 機:畑作、水田、野菜、酪農畜産関連

先進技術関係

農業用ロボット、ICT(情報通信技術)、GPSガイダンス、ドローン

施設設備

酪農畜産用施設・加工製造用機械施設

バイオ関係

バイオテクノロジー関連機械

糞尿処理

尿処理関連機械及び施設

農作業事故防止

農作業安全機械器具

出展コマ規格
および出展料
コマ区分 規 格 出展社区分 出展料 備 考
大コマ 間口10m
奥行20m
会員企業 360,000円 最大コマ数は
6コマまで。削減する場合があります
一般企業 480,000円
中コマ 間口10m
奥行10m
会員企業 180,000円  
一般企業 240,000円  
小コマ 間口6m
奥行6m
会員企業 90,000円  
一般企業 120,000円  

※会員企業:十勝農業機械協議会、北海道農業機械工業会の会員

※出展料は、会場整備費、コロナ対策費などを勘案し前回よりも増額となっております。

※この他にブースで使用する電気の工事費が必要となりますが、出展料同様に使用機材の高騰に伴い倍増となる見込みですが、詳細は出展社説明会の際に提示します。

出展の申込方法

1.申込受付の期日
 2021年10月20日~2021年11月30日必着
 申込コマ数と使用申込口数に関し、
 現段階で明確にできない場合は、
 12月20日までに修正を受付します。
 その後も大幅な変更がない場合は、
 最終2月末までに事務局と打合せの上、
 可能な範囲で修正に応じます。
2.申込書
 指定の申込用紙に必要事項を記入して下記宛に提出
 〒080-0809 帯広市東9条南18丁目 十勝農業機械協議会内
 「第35回国際農業機械展in帯広」開催委員会事務局
 Tel & Fax:0155-24-7818URL: http://iams-obihiro.com/

出展の可否 出展品目の内容等を「10.出展物の範囲」に基づき委員会において審査し、出展の可否を通知する。
開会式 2022年7月 7日 (木) 午前10時から
閉会式 閉会式  2022年7月11日 (月) 午後 3時から
農機展開催の延期についての対応

1.天災などの発生により展示会開催が困難と判断された場合、開催委員会は展示会の延期を決定することがあります。

2.参加企業の出展申込状況による判断は、2021年12月上旬にホームページに掲載

3.新型コロナウイルスの感染状況による判断基準

①国内の感染状況なよる判断は、2022年2月中旬にホームページに掲載

②海外からの出展については、入国基準に準じる

※農機展開催の場合は、換気の良いブースの設営にご協力をお願いいたします。

詳細はホームページに掲載いたします。

農家への視察訪問 十勝管内の農家では、家畜への疫病対策を行っています。農機展開催中の農家への視察訪問は、ご遠慮願います。
問合せ先 《事務局》「第35回国際農業機械展in帯広」開催委員会事務局
〒080-0809 帯広市東9条南18丁目 十勝農業機械協議会内
Tel & Fax:0155-24-7818
E-mail : tokachinoukikyo17@cyber.ocn.ne.jp